エンドポイント保護にTaniumを採用する理由

エンドポイント保護プラットフォーム(EPP)で採用されている分散した、サイロ化された従来式手法を置き換えるTaniumは、以下の特長を持つエンドポイント保護機能を実現するように構築され合理化された単一ソリューションを提供します。

高速

お客様の環境に出現する脆弱性を探し、フラグを付けて修正します。

信頼できる

リアルタイムの正確なデータによって、エンドポイント環境の状態に確信を持つことができます。

拡張可能

数分以内にエンタープライズ規模のエンドポイント環境をスキャンし、変更を迅速にカスケードします。

効率的

数百または数千のサーバを単一のエージェントで置き換えます。

コラボ重視

複数チーム間でリアルタイムデータとツールセットを共有できます。

統合

重要なエンドポイント保護と管理タスクを単一コンソールから操作できます。

グローバル規模のオペレーションでは、自社の環境を知ろうとすると数多くの問題に直面します。タニウムを採用して初めて、自社環境の全体像を正確・迅速に把握できるようになりました。

Troels Oerting氏 Barclays前グループチーフ セキュリティオフィサー

エンドポイント環境の可視性と制御能力を獲得する

お客様の環境のセキュリティとリスクポスチャーを大きく変革し、エンドポイント環境とデプロイツールの全体像を確立し、検出した内容に対処するために必要な処置を取ります。
エンドポイントの可視性

Taniumは、リスクポスチャーに影響する管理対象と非管理対象のエンドポイント(既知と未知)を含むエンドポイント環境の全体像を形成します。

お客様の環境にリアルタイムの可視性を提供することにより、企業全体を監視することも、個々のエンドポイントを細かいレベルで監視することもできます。

Taniumを導入すると、エンドポイントにQuestionを送信してから数分以内に応答を受け取ることができます。

エンドポイント制御

Taniumは、ソリューションのコンソールまたはパブリックAPIを介して管理対象エンドポイントに対するさまざまな変更をリモートで有効にできます。これにより、疑わしいエンドポイントに関するデータを実際に出向いて収集し、対応する必要がなくなります。

Taniumは、シャドーITやレガシーシステムなどの以前は非管理対象だったエンドポイントにもエージェントをインストールできるため、環境の制御能力が向上します。

Taniumを使用すると、数回のクリックで数分以内に素早く大まかにまたは細かくエンドポイント環境を保護できます。

数秒以内にリアルタイムで企業環境全体から応答を得ることができるようになりました。このレベルのリアルタイムの可視性はかつて一度も見たことがありません。

Ken Athanasiou氏 前CISO、AutoNation

エンドポイント保護に関するその他の資料

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software