統合プラットフォームにより、エンドポイントを保護、防御

積極的なエンドポイントによる検知および対応

破壊的な侵害となる前に、インシデントを積極的かつ迅速に検知、調査し処置します。

脆弱性および設定を瞬時に管理

迅速かつ包括的な脆弱性および設定評価により、リスクを特定し測定します。

データのリスクおよびプライバシーの大規模な評価

IT環境全体にある機密データを検知、管理します。

リアルタイムの資産検出

ネットワーク全体で、管理されたデバイスと非管理のデバイスを可視化し管理します。


タニウムの統合エンドポイントセキュリティ(UES)プラットフォームが、お客様の成功にどのように寄与するか

わかっていることを自動化し、わからないことの調査により多くの時間を費やし、最終的にそれも自動化できるようになりました。

Jason White氏GoDaddyのCSIRT (コンピュータセキュリティインシデントレスポンスチーム) ディレクター

エンドポイントセキュリティに対する迅速で拡張可能な最新のアプローチ

タニウムによる統合エンドポイントセキュリティでは、大規模で過酷なIT環境で可視化と制御を実現しエンドポイントを強化、防御する、特許取得のアーキテクチャを使用します。

迅速に検出を行いリスクを軽減

タニウムの統合エンドポイントセキュリティプラットフォームが提供する可視化により、多くの組織は、ネットワーク全体でのデータ収集にかかる時間を数週間から秒単位に短縮し、脆弱性への対応時間を改善しています。

改善

多くの組織では、タニウムの統合エンドポイントセキュリティソリューションの実装後、1回目のパッチの成功率が60~80%から99%以上に上昇し、「ゼロデイ」パッチが24時間以下に改善しています。

復旧にかかる平均時間が短縮

統合プラットフォームでエンドポイントのセキュリティを確保することで、組織は環境の可視化と制御を実現し、脅威からの復旧にかかる平均時間を大幅に短縮できます。


Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software