1億8500万ドル
サイバー損害保険会社がデータ侵害への対処に充てている平均額。

Verizon Media Platform

展開
12日間
が、部門間での脆弱性についてのパッチ調整で失われています。

Ponemon Institute

展開
45%
の侵害は、構成の不備に起因するエラーを原因とするものでした。

2019 DBIR Report Verizon

展開
60%
の組織は、パッチを適用していない脆弱性により侵害が発生したと述べています。

Ponemon Institute

展開

構成の不備は、攻撃で狙われる最も一般的な場所です。

ほぼすべての組織は、脆弱性に対するパッチの適用と、エンドポイントの安全性を高める構成の管理(例としてはパスワードの長さ)の重要性を理解していますが、

現在のポイントソリューションは遅く、ネットワークに負荷がかかり、正確ではありません。つまり、企業は環境の状況を正確に把握できません。

正確でないレガシーツールにより、多くの場合セキュリティチームおよびIT運用チームは別の異なるデータを求め異なる結論に達し、組織が攻撃や侵害を受けやすくなります。

largecta-leftimage-mobile-img

回復力ギャップに注目

IT回復力でのギャップがビジネスにどのような影響を与えるか

調査レポートはこちら

タニウムによる脆弱性および構成管理

1つのエージェントにより脆弱性を特定し、ファイル変更を監視し、問題の処置を行います。

Tanium Comply

脆弱性と業界のセキュリティ設定基準について、大規模に恒久的なエンドポイント評価を行います。

Tanium Integrity Monitor

企業規模で、重要なオペレーティングシステムやアプリケーション、ログファイルを恒久的に監視します。

Tanium Patch

パッチ管理とコンプライアンスを簡素化して時間短縮を実現

脆弱性および設定管理 リソース一覧

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software