Skip to content

日本電気株式会社

海外現地法人の約9,000台のエンドポイントを
自社のタニウムサービスで可視化
グローバルの拠点を横断したセキュリティガバナンスの強化を実現

ゼロデイ攻撃に代表される事業リスクに直結するさまざまな脅威が発生している中で、
NECのタニウムサービスのような強力なセキュリティツールは
経営的な視点においても強力な武器となります。

日本電気株式会社 経営システム本部 シニアマネージャー 宮本 智 氏

セキュリティパッチの配布時間を従来の1/4に短縮、
脆弱性の調査を1日完了、
セキュリティ運用効率化を実現

他社製品で構築していたエンドポイントの管理基盤を、Tanium Coreをはじめとした自社のタニウムサービスで刷新し、2020年から運用をスタート。セキュリティパッチの配布時間を従来の1/4に短縮したほか、それまで最大で数週間を要していた特定の脆弱性の調査もわずか1日で完了できるようになるなど、セキュリティ運用の劇的な効率化を実現している。

グローバルの拠点を横断した
エンドポイント管理基盤の刷新

以前導入していた他社のエンドポイント管理システムでは、対象となる約30の海外現地法人側に50台あまりの中継サーバを配備する必要があり、その管理は現地担当者、本社の大きな負担となっていました。また、一部の脆弱性が大きな事業リスクにつながることを想定して、NECグループでは常に全世界で同レベルのセキュリティポリシーを維持することを目指しています。その意味で、海外現地法人のリソースに依存し、一元的なエンドポイント管理ができない従来の基盤には限界を感じ、管理基盤のライセンス契約の終了を機に、新たなソリューション導入の検討をしました。

タニウム独自のアーキテクチャで
海外拠点のセキュリティレベルを統一

タニウム製品では、ソフトウェアの配布 やエンドポイントの調査、問題発覚時のネットワーク接続遮断といった豊富な機能が提供されており、これらのオペレーションを一元化することで、本社と同等のセキュリティレベルをグローバルのすべての拠点で維持することができます。さらに複数の端末が1つのグループを形成し、グループ内で情報を伝達するリニアチェーン方式のアーキテクチャであれば、ネットワークの帯域が十分ではない拠点や、数千台の端末が存在する大規模な環境においても、すべてのエンドポイントを可視化し、ネットワークに負荷をかけずに迅速な脆弱性対策を実施することが可能です。

パッチの配布時間が1/4に短縮
事業リスクの迅速な排除も可能に

セキュリティパッチの配布は、端末に電源が入っていないといったエンドポイント側のさまざまな状況を考慮し、8割前後の配布完了を目指した場合でも、中継サーバを経由する以前のシステムでは、8週間前後の期間が必要でした。ところが本サービスを導入してからは、これがわずか2週間に短縮されました。対応完了までの時間が約1/4に短縮されました。



最も技術的に要求の厳しい企業がTaniumを信頼

“タニウムの価値を引き出すためには、セキュリティとテクノロジーの知識が要求され、実際に運用するとなれば業務知識も必要です。
これから育てたいのは、そんなスキルのある人。 これら2つの視点を持ち、スピーディーな意思決定もできる人材です。”

全日本空輸株式会社 デジタル変革室 企画推進部 情報セキュリティ基盤戦略チーム マネージャー 三宅 慎也 氏

今後、グループ各社へのさらなる展開や
新しいテクノロジーへのチャレンジなど、
さまざまな領域に取り組まなければなりませんが、
タニウムはさまざまな場面でフィットする機能や使い方がありそうです。

東急不動産ホールディングス株式会社 ITインフラ企画グループ グループリーダー 課長 権 泰浩 氏

ゼロデイ攻撃に代表される事業リスクに直結する
さまざまな脅威が発生している中で、
NECのタニウムサービスのような強力なセキュリティツールは
経営的な視点においても強力な武器となります。

日本電気株式会社 経営システム本部 シニアマネージャー 宮本 智 氏

2017年5月に発生したランサムウェア「WannaCry」への対応において、ある大手のお客様は、Taniumを使って約1万台の端末の調査をわずか4分程度で完了することができました。

三井物産セキュアディレクション株式会社 コンサルティングサービス事業本部長 関原 優 氏
本ウェブサイトの利用を継続することにより、利用規約およびプライバシーポリシーに同意したものとします。
close
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software