60%
の組織は、パッチを適用していない脆弱性により侵害が発生したと述べています。

Ponemon Institute

展開
12日間
が、部門間での脆弱性についてのパッチ調整で失われています。

Ponemon Institute

展開
392万ドル
全世界で組織が被ったデータ侵害の平均被害総額。

Ponemon Institute

展開
2900万ドル
米国のヘルスケア事業体が2018年に支払ったHIPAA違反の罰金。

HIPAAjournal.com

展開

データのセキュリティを保持し、コンプライアンス義務に対処し、ITハイジーン基準を保持することは、現在のツールでは困難です。

ヘルスケア組織・団体は、低いITハイジーンに悩まされ、管理下にどの資産があるかについての可視性がないこともしばしばです。これは多くの場合、費用がかさみ複雑で非効率なレガシーソリューションが原因となっています。こうしたツールでは、組織全体で資産を可視化することができません。その結果、医療機関は、エンドポイントを包括的に可視化、制御できず、それらについての情報もないため、保護された健康情報(PHI)データのセキュリティを確実に保つことができない場合があります。


largecta-leftimage-mobile-img

可視性ギャップに注目

ITの可視性ギャップにより、組織にどのような脆弱性が生じるか

調査レポートはこちら

ヘルスケアにおけるタニウム活用

厳格なコンプライアンス要件を満たし、ITの複雑さを軽減し、比類なき速度と制御をもって行動することを支援します。

コンプライアンス基準を実現

単一のプラットフォームから、管理資産と非管理資産を発見し、エンドポイントからリアルタイムデータのクエリを行い、重大な脅威となる前に脆弱性を検知します。

患者データを保護

健康情報や医療記録などの機密データを検索、管理し、漏洩のリスクを軽減します。

ITを最適化

セキュリティやIT組織全体で単一のプラットフォームを使用し、検知と処置を自動化し、大規模にパッチとアップデートをデプロイし、ポイントソリューションと未使用ライセンスをなくしてITが複雑にならないようにします。


タニウムがヘルスケア業界のカスタマーサクセスにどのように寄与したか

患者の安全と、医師がワークステーションを使用してヘルスケア業務を指揮できることをお考えの場合…タニウムにより実際に、こうしたワークステーションを安全に使用できるになります。

サイバーセキュリティおよびプライバシー調査チーム、Sutter Health

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software