ヒーローのバナー

Tanium Asset

リアルタイムデータでエンドポイントとソフトウェアを詳しく把握し、効率性を高めより良いレポートを作成

オンライン・オフラインに関わらず、すべてのハードウェアとソフトウェアのインベントリを把握。リアルタイムデータを使用して、構成管理データベース(CMDB)を充実させることができます。また使用率を監視し再利用することで、ソフトウェアへの支出を最適化にも繋がります。


組織の資産コントロールを実現

即時に資産を可視化してレポートや知見を取得し、十分な情報に基づく意思決定を行うことができます。

資産管理を簡素化

エンドポイント環境全体に対する豊富な知見により、ハードウェアおよびソフトウェア資産を詳しく把握します。

リアルタイムデータと最適化

リアルタイムにソフトウェアとハードウェアの利用率を監視することで、資産を再利用してコストを最低限に抑えます。

資産インベントリの改善

CMDBなどのサードパーティのデータストアに、詳細かつ最新の資産情報を追加することで、資産の全体像を把握することができます。


Tanium Assetの動作を見る

エンドポイントの資産の状況をリアルタイムで正確に把握します。


largecta-leftimage-mobile-img

可視性ギャップに注目

ITの可視性ギャップにより、組織にどのような脆弱性が生じるか

調査レポートはこちら

Tanium Assetは、統合エンドポイント管理(UEM)の主要コンポーネント

ITチームは、卓越したエンドユーザエクスペリエンスを提供し、職場の継続性を保ち、エンドユーザの問題をプロアクティブに解決する必要があります。包括的なデータを使用して、重要なソフトウェア変更イニシアティブでの意思決定を改善できます。

タニウムの統合エンドポイント管理(UEM)製品を構成するソリューションの詳細をご覧ください。


Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software