コンテンツにスキップ

Tanium SBOM

貴社のソフトウェアサプライチェーンの脆弱性の全貌を数秒で把握できる

次に現れるサプライチェーンの脆弱性が何かはわかりませんが、Taniumでは貴社のアプリケーションが攻撃される前にその影響について知ることができるため、攻撃された瞬間に対応できます。

企業は、全社的にどのオープンソースソフトウェアが使用されているか把握できていません。

現在のSBOMツールでは、正確な最新情報を迅速に提供できません。そのため、ITおよびセキュリティリーダは以下の質問に答えられません:

1

自社環境内の

ソフトウェアサプライチェーンのどこに脆弱性があるか?

2

全エンドポイントにわたり、

Log4jなどのゼロデイやOpenSSLなどの致命的な脆弱性を検知するにはどのくらい時間がかかるか?

3

どれだけはやく

これらの脆弱性を修正できるか?

企業のリーダは、自社の脆弱性を迅速に評価して保護するためにTanium SBOMを必要とします。

脆弱なソフトウェアパッケージの名前とバージョンがわかり次第、この脆弱なパッケージが存在する貴社環境内のすべてのソフトウェアアプリケーションおよびエンドポイントを特定できます。

すべてのソフトウェアパッケージを知る

ボタンのワンクリックで、すべてのランタイムライブラリ、オープンソースフリーウェア、ソフトウェアパッケージを特定できます。

きめの細かい意思決定を可能に

貴社のリスク許容度に基づいてアプリケーションに関する詳細な意思決定ができます。

ニーズに基づく対応

Taniumの柔軟性を用いて、貴社に最適な情報でSBOM項目を修正できます。

Taniumで管理できる指標

Taniumは、リスク、複雑さ、オーバーヘッドを軽減し、ITハイジーンを改善して業務の効率化をサポート。Taniumのお客様は、SBOMを最大限に活用するためにIT資産の検出とインベントリソリューションのエリアモジュールが必要です。それらのソリューションエリアモジュールがあれば、Tanium SBOMは以下の価値指標に沿って成功を実現し、維持できます。

重大度が「致命的」または「高」のソフトウェアサプライチェーンの脆弱性があるエンドポイント(総使用率に対する割合)

重大な脆弱性を含むエンドポイントはいくつありますか?重大な脆弱性を含むエンドポイントの総数(%)を見れば、障害や侵害のリスクにさらされる可能性があるセキュリティ上の問題を抱えるエンドポイントの割合を確認できます。

ソフトウェア使用率(エンドポイントの総数に対する割合)

必要な情報をすべて追跡していますか?多くの企業では、ネットワーク上のデバイスをすべて把握できていません。エンドポイントの総数に対する割合を見れば、ネットワークに接続されたデバイスの中で既知のものの割合がわかり、潜在的なリスクを把握できます。

OpenSSLおよびその他のゼロデイ脆弱性の発見

OpenSSL、Log4j、SolarWinds検出とクリーンアップのステータスは?専門家は、企業およびベンダー全体にわたってLog4jのすべてのインスタンスを検出してクリーンアップするには何年もかかると見ています。Taniumでは、これを一瞬のうちにできます。

The Power of Certainty™

すべてのエンドポイントを完全に可視化し、大規模なアクションを数分で実行できるTaniumを、ぜひ実際に体感してください。

本ウェブサイトの利用を継続することにより、利用規約およびプライバシーポリシーに同意したものとします。
close
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software